HOME漢字のアート

漢字のアート

漢字にモダンな要素をプラスした
新しい空間を創り出す世界


漢字・・・見慣れ過ぎて その美しさを見逃してしまう
漢字はもともとは絵から生まれたもの
絵のように美しい漢字が新しい空間を創り出す

光麗の漢字の世界

※作品をクリックすると拡大します ※詩:光麗作
花びら-hanabira- 


美しい花びらが枯れ果てても
また花は美しい花びらを咲かせ
その命を全うし続ける 



香-kaori-

春風が桜の柔らかな香りを運んでくれた
新しい芽が心にも咲き始めた


凛-rin-

年を重ねる度に心に芯を持つ“凛”とした
強くて優しい女性でありたいと願う



花-hana-

ベッドに横たわる私の目に光が差し眩しくて窓をみた
窓越しに紅い花が鮮やかに咲きしばらくその美しさに見惚れていた

婦-fu-

女性は大人になる程に悲しみや苦しみを知る
だからこそ優雅で洗練された婦人に近づいていく
(婦人画法入賞作品)

欲-yoku- 


「あれが欲しい これが欲しい」と心が騒ぎ
「欲しいと思わない心が欲しい」と心が嘆く
明日は何を欲しいと思うのか・・・


響-hibiki- 


奏でる音に魂が喜び
妖精と分かち合う神聖な時間



祈-inori- 


同じ空の下にあなたといる
なのに今、あなたはその小さな手に銃を持ち
全ての人間は敵だと信じ戦っている
どうぞ あなたの手に持つものは
銃から暖かい人の手に変わる日が来ますように

<軽井沢リゾートマンションモデルルーム使用>
愛-ai- 


私の心をあなたの胸にどうぞ受け止めてください
あなたと私は一つになって
“愛”が生まれるのです
(エイズチャリティー美術展入賞作品)


雨にも負けず風にも負けず
-amenimomakezu kazenimomakezu-
 


このページのトップへ
inserted by FC2 system